【30代大人の歯列矯正】実際にかかった費用を公開!平均や分割払いについても解説

歯列矯正をやりたいけど、どれくらい費用がかかるか?すごく気になるし不安ですよね。

筆者

私も矯正を始める前、SNSやYouTubeでいろんな人の費用を調べていました!

そんな方のために本記事では、実際にかかった費用やSNSで調べた費用の平均をまとめました。また、初回カウンセリングで大体の費用が分かる計算方法も載せています。

いまでは「分割払い」ができる病院もあります。費用はかかりますが、歯列矯正を諦めないでくださいね!

記事を書いている人の矯正事情
30代からの歯列矯正
  • 2022年11月〜非抜歯矯正スタート
  • 表側ワイヤー&アンカースクリュー
  • 現在ゴム掛け頑張り中
矯正前と現在の歯並びの写真はコチラ
矯正前
歯列矯正前
調整18回目
調整18回目

※歯列矯正は個人差があります。

本記事の内容は筆者が体験したことですが、全員に適応するわけではありません。あくまでも参考程度に留めてください。

タップできる目次

【大人の歯列矯正】実際にかかった費用

私の場合、歯列矯正のトータル費用は約90万円かかる見込みです。

筆者

非抜歯でなおかつ大学病院で治療しているので、平均よりも低めだと思います!

詳しい内訳として、今まで支払った金額・今後かかかる金額を分けてまとめました。

今まで支払った金額

項目費用
初回相談料3,300円
初回検査料62,700円
装置代660,000円
アンカースクリュー2本30,000円
調整費(5,500円/月)71,500円
合計金額827,500円
13回調整した時点/価格は税込

今後かかる金額

項目費用
調整費(5,500円/月)33,000円
保定期間の調整費(2,200円/回)22,000円
〜27,000円
合計金額55,000円
残り調整6回と仮定/価格は税込

歯列矯正で1番費用がかかるのが、装置代です。歯に直接つける「ブラケット」と呼ばれるもの。私の場合、最も低価格な金属ブラケットで66万円です。

装置代
装置代を支払った領収書

金属のほかに白いブラケットも選べました。金属よりも目立たないというメリットがありますが、費用がグッと上がってしまいます。私はできるだけ価格を抑えたかったので、金属ブラケットにしました!


白いブラケット/出典元:歯科素材.com
筆者

装置代は病院によって価格が異なり、高いところで120万円かかるところも

矯正を始める前に5カ所くらい初回カウンセリングに行きましたが、検査代や調整費はどこも同じくらいの価格でした。

矯正を始めるにあたって、歯のレントゲンや歯の模型など様々なデータが必要なため、最初の検査代は5万円以上かかると思っていたほうが良いです。

歯列矯正でかかった費用は、確定申告をすると一部戻ってくる場合があります。(※私の場合、約9万円)

申請方法や戻ってくる金額の確認方法など、医療費控除はいくら戻る?実際の金額とやり方を解説!にまとめています。ぜひ見てみてください◎

抜歯 or 非抜歯で費用に差がでる

非抜歯よりも抜歯をする矯正の方が、費用がかかります。理由は、矯正期間が長くなる=調整費がかさむからです。

  • 非抜歯:動かすスペースが少ない
    →矯正期間が短め
  • 抜歯 :動かすスペースが非抜歯より広い
    →矯正期間が長い

矯正が始まると、だいたい月1ペースで通院して矯正器具を調整します。その時に支払うのが「調整費」です。内容にかかわらず、決まった金額を支払います。

私はいま非抜歯でやっていて、1年半ほどで終わると先生に教えてもらいました。しかし、矯正前に他の病院へカウンセリングに行った時は、抜歯矯正で2年〜2年半かかると言われました。

筆者

なので歯の状態にもよりますが、基本的には抜歯矯正の方が費用(期間)がかかると思います!

【SNSで調査】歯列矯正の平均は100~150万円

SNSで歯列矯正を実際にした方の投稿を見てみると、費用は100〜150万が相場でした。

スクロールできます

みなさんが言っているように、「高かったし痛みもあったけど、矯正をやって良かった」とあります。

私も同じことを思っていて、歯並びが綺麗になることで口元の印象がかなり変わりました!

  • 笑った時の口の形が綺麗
  • 受け口がマシになった
  • 顎周りがスッキリしてきた

歯が整列することで、口元や横顔も一緒にキレイになってくれるのは本当に嬉しいです

筆者

歯列矯正するまで、6〜7年かけてお金を貯めました!矯正を始めて、頑張ってお金貯めて良かったと心から思います。

初回カウンセリングで大体の費用が分かる

「費用の相場は分かったけど、自分の場合はどれくらいかかるのか知りたい」と思いますよね。

筆者

初回カウンセリングで、以下の5つのことを聞けば大体の費用がわかります。

初回カウンセリングで聞く5つのこと
  • 装置代
  • 矯正前の検査代
  • 期間
  • 毎月の調整費
  • 抜歯の本数(金額)

初回カウンセリングは、基本的にどの病院も無料で行っています。実際に先生が歯の状態を見る → 抜歯の有無・だいたいの期間を教えてくれるといった流れです。

ざっくりした診察になるので、詳しい治療内容はわかりません。しかし、抜歯の有無と期間が分かればOKです。

\ 例えばこんな感じ /

質問内容回答費用
装置代80万円80万円
矯正前の検査代6万円6万円
期間3年
毎月の調整費5,000円18万円
5,000円×36ヶ月
抜歯2本1万円
1本×5,000として
合計費用105万円

上記のように計算すると、105万円になります。ここから保定期間の費用もあるので、多く見積もってプラス10万円の115万円前後が、矯正にかかる費用の目安になります。

歯列矯正で抜歯をすると、自費になり1本5,000円〜1万円かかります。抜歯ありと言われたら、1本あたりの金額も教えてもらいましょう!

初回カウンセリングでは、先生によって抜歯の有無や本数・期間が異なります。なので出来るだけ多くの病院に、カウンセリングに行くのをオススメします!

筆者

私は5つの病院にカウンセリングに行って、2つの病院で「抜歯無し」という判断でした

「どこの病院に行けば良いか分からない」という方は、私が実際にやっていた腕の良い先生の見つけ方を参考にしてくださいね

費用を分割払いにしてくれる場合もある

病院によっては、矯正費用を分割払いにしてくれるところもあります。

筆者

カウンセリングで、3つの病院は分割が可能と言われました!

私が実際に言われた、分割する方法がこちらです。

  • 4回に分割(ただし1年間で完済)
  • 最初50万だけ支払い、あとは4回払い
  • 銀行振込であれば4回払いが可能(ただし1年間で完済)

分割にできるけど、1年間で完済という条件がついていました。病院によって決済方法が異なるので、初回カウンセリングの時に分割できるか聞いてみてください◎

SNSで調べてみると、分割で支払った方がたくさんいました。

スクロールできます

まとめ:歯列矯正の費用は100万円以上かかる

以上、30代大人の歯列矯正の費用についてご紹介しました。

病院によって価格が変わってきますが、平均は100〜150万円かかります。初回カウンセリングで大体の費用が分かるので、矯正の前に出来るだけたくさんカウンセリングを受けることをオススメします◎

そして費用だけでなく、先生との相性も大事です。質問しやすいか・ちゃんと自分の意見を聞いてくれるかなど、そういったことも初回カウンセリングで確認すると良いと思います。

私が行っている矯正について質問などあれば、お気軽にお問い合わせください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次